4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    わたしは、父の命令が永遠のいのちであることを知っています。ですから、わたしが話していることは、父がわたしに言われたとおりを、そのまま話しているのです。

    凄い確信だなぁって思います。
    イエス様と父の関係性は本当に太くて揺るがないし信頼してるし。それは同時に自分のことも信頼してる。父から愛されていると言う絶対的な自分への信頼なのかなぁ。
    この関係性が大事なんですね。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    あなたとの関係性をもっと太く揺るぎないモノとする為に自分を信じ認めるんだと知りました。ありがとうございます。私を信じて進んでいくことをします。どうぞ助け導いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    わたしが十字架の上に上げられる時、わたしはすべての人を自分のもとに引き寄せましょう。」

    いま 教えていただいた本を読んでいますが、創世記からの聖書の解釈の仕方が
    すごくよくわかります。
    だから 旧約があって新訳があり
    結局 すべてはイエス様の血潮によって
    罪ゆるされ
    そのことを 伝えていきなさい。と
    言う事なんですが
    たぶん ここなんですよね。
    たったここだけなんだけど
    でも ここにたどりつけない
    たどりつけたとしても
    脳がそうさせない。
    でも 私が聖霊とともに 伝えたいのは
    そこなんだけどなぁ。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。 今日も気づきをありがとうございます。私が伝えたいこと
    私がやりたいこと。 このことは
    貴方の御心に沿っているのでしょうか?
    ただ一つ 言えることは
    すべて 貴方が goodタイミングで
    私に与えてくださってること
    ありがとうございます。
    もう少し忍耐を持って 貴方が次を与えてくださること待ちます。
    貴方がいつも ベストタイミングで与えてくださることを確信し
    聖霊が私が関わるすべての方に
    働きますように
    イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。
    アーメン

    • 旧約から新約へイエス様の十字架の血潮の意味は
      私たちの罪の贖いですよね。
      心から感謝します。
      祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA