4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残された。

    信仰を見習う方がいました。イエス様のように天の父を求め従うこと。誰かのように…とこの世のお手本を探してましたが、この世の誰とも同じじゃなくてもイエス様と同じなら良いんだ。オレを見習えよ💦って言われた感じ。私が納得する信仰をして生きます。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。あなたを見本として私らしい信仰をします。あなたから離れないように求め従うことをします。私を見捨てないで助け導いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    キリストは自ら十字架の上で、私たちの罪をその身に負われた。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるため。その打ち傷のゆえに、あなたがたは癒やされた。

    これは、物語でもなく本当にあったこと。
    昨夜偶々 かけたテレビで中国と日本の企業についてやっていました。
    何が違うのか 物事を捉える目と チャンスをとらえる力 捉えたらタイミングとして そく行動する。
    本当に日本人って 平和ぼけなんだと。
    最後に、日立の元開発者の方が 台湾元シャープに移った方がいわれたのは
    パワーが全然ちがうと
    そして 今日本に帰ってきてご自分で研究所を立ち上げられた方が
    仕事するなら80億人に売れる物をつくりたいと。

    私達が 信仰を求めるときどんな気持ちで
    義をもとめているのだろうか?
    神から与えられた 生命をどういかしているのでしょう。
    今日教えて頂いた 道天地将法など
    色々ありますが
    しっかりと 義といきるために
    神と共にいきていきたい。

    愛する天のお父様 主よ貴方をほめたたえます。 今日も良い時をありがとうございます。違う形でしたが、良い学び
    そして、出会いをありがとうございます。
    本当に感謝です。
    しっかりと自分のミッションを
    神と共に歩むことができると確信して
    イエス様のお名前によって お祈りさせて頂きます。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA