3件のコメント

  1. 佐藤裕子

    今日の礼拝のお話の中で神と富とに仕えることは出来ないとありました。
    富に固執している事はないですが、富を早くお願い🙏と神様に頼んでいました。でも、神様のお考えは私には図りしれないものだと気づかせていただきました。きっと、今、訓練、鍛錬するものがあるんだと思います。そして、神様のお考えなのだからとあぐらをかいて待っていても駄目なんだとも思わされました。もがいて前に進んで行くことが大事だと。その時に恐れから行動するのか?神様と共にと行動するのか?で違うとあきさんに言われたことが凄く心に残っています。どこをみているのか?で結果が天と地ほど差があるんだと気がつきました。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。
    私の罪の救い主だと信じます。
    どんな時にもあなたを求めて、あなたを見て、安心の元から行動できる私にしてください。そして、私の思ったような結果でなくてもへこたれずに着実に一歩一歩進んで行けるように励まし導いてください。どんな時も神様の方を見て行ける私にしてください。イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    アブラハムはきっぱり言いました。『モーセと預言者たちのことばに耳を貸さないのなら、だれかが生き返って話したところで、彼らは聞き入れないだろう。』」

    耳を貸してるようで、貸してない私がいてました。
    聞こえる耳を持っている人は、聞きなさいと
    神様は、いわれます。
    9月末からの体調を崩したことなど
    色々ありましたが、本当にどこに力を優先するべきなのかを 思い治す良い時間になりました。 たまにこのぐらいでないとと言う
    神様が助けてくださったと思います。

    新しい週 新しい月が始まります。
    ベクトルをいつもイスラエルの方向にむけて
    歩んでいけますように。

    愛する天のお父様主よ貴方を褒めたたえます。

    ようやく動けるようになり ゆっくり休むことができました。感謝いたします。
    自分にしかできないことを 優先順位とし
    いつも 神様一番として
    生活できるように 導いてください。
    イエス様のお名前によって
    お祈りさせて頂きます。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA