4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    わたしが彼らにたとえで話すのは、彼らが見てはいるが見ず、聞いてはいるが聞かず、悟ることもしないからです。

    例えば。と言うことは好きです。直球だと想像しきれない事柄を想像しやすくしてくれるからです。人は経験の無いことを想像することが出来ません。想像出来ないものを言っても理解することは出来ず、そこを知らないのか?と偉そうに踏ん反り返る人が大勢います。そして、想像出来ない自分を卑下したり。
    イエス様は一人ひとりにわかりやすく例え話をしてくださる。愛だなーっと思います。私にもわかりやすく伝えてくださって感謝です☺️
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。私は本当に経験が少ないので何もわかりません。これから経験することが初な事が多くおっかなびっくりですがあなたが導いてくださると信じます。全てあなたが喩えて話してくださっていると思い事柄を見られるように助けてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    彼らが見てはいるが見ず、聞いてはいるが聞かず、悟ることもしないからです。

    大事なことですね。ついつい
    悟ることをしない時があります。
    見えてない 見ようとしない。
    聞くというのは 神様の声をきいてない
    聞こうとしない状態
    そうならないためにも 平安と悔い改めが大事です。

    愛する天のお父様 主よあなたを褒め称えます。神様が私に何をみせようとしてくれてるのか?何を聞かせたいのか?
    神様のもっと声を聞けるように
    そして 悔い改め成長できますように
    作り替えてください。導いてください。
    イエス様のお名前によって お祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA