4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    長い衣を着て歩き回ることが好きで、広場であいさつされることや会堂の上席、宴会の上座を好みます

    昔、和服が好きで着ていた時に、褒められたり丁寧な扱いをされ気分が良かったのを思い出しました。それが自分の知識だったとしたら?と思うと鼻が高くなり、そうされる事を望むようになり。。ふんぞり返るであろう私がいるんだと思いました。
    周りにそうゆう人がいる分にはある程度アラアラ‥と言う気持ちで見てられても、自分がそのようになったら自分で気づくのは難しいです。鏡の法則に基づくなら周りに出没し始めたら要注意なんだと思います。人の振り見て我が振り直せのことわざはそうゆう意味だったんですね😆
    神様は、気づかせる為に周りを鏡にしたのかな🤔?感謝です。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。私を映す鏡の世界をありがとうございます。
    自分の心をしっかり見つめる事ができるように、真っ直ぐに神様の方向へ向いているのかを確かめることができるように。気づき修整する事を助けてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • 鏡になる人たちがいます。
      反面教師とも言われています。
      聖書の中からそのような人たちを学ぶことで自分の行くべき道を示していただきましょう。
      祈っています。

  2. 小間物谷直子

    律法学者たちには用心しなさい。彼らは長い衣を着て歩き回ることが好きで、広場であいさつされることや会堂の上席、宴会の上座を好みます。

    だれでも 人間は、自分はそうならないと
    思っていても そのようになるのです。だからこそ、いつも神様とつながり
    デボーションをとおして 自分の土地を耕していなければならないのですね。

    常に自分を律すること忘れずにいたいです。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも メグミを感謝です。
    常に信仰と愛をもって 自分の心を平安に保てるように 貴方のチカラが必要です。
    そして どうかこのコロナが
    終息しますように 導いてください。
    イエス様のお名前によってお祈りさせていただきます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA