4件のコメント

  1. 小間物谷直子

    ほら、この女を見なさい。わたしがこの家に来た時、あなたは足を洗う水さえ出してくれませんでした。ところがこの女は、涙でわたしの足を洗い、髪でふいてくれました。 45 あなたはあいさつの口づけをしてくれませんでしたが、この女はわたしが入って来た時から、何度も足に口づけしてくれました。 46 あなたはわたしの頭にオリーブ油を注いでくれましたか。この女は、わたしの足にこんなに高価な香油を注いでくれたのです。

    こう言う方になりたいですね。 
    ようやく 大阪にかえります。
    色々な出会いをありがとうございます。
    もう一度 カルバリにかえり
    原点を見つめ直します。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも寄り添い 導かれた事
    本当に感謝です。
    もう一度 カルバリにかえり
    貴方とともに 歩いていきます。

    イエス様のお名前によって感謝してお祈りさせていただきます。アーメン

  2. 佐藤裕子

    そして彼女に、「あなたの罪は赦されています」と言われた。

    昨日のシャバット預言的バイブルナイトで雅歌4章を通して、イエス様と同等・イコール🟰になることを知りました。⬆️この時のイエス様は女に対して上からモノを言うのではなく同等なんだと思い。彼女が私にとってかわり、私に『罪は赦されています』と言われたように感じました。女は下に見られがちですが、これもサタンの策略と知り。女の底力みたいなものを感じることが出来ました。感謝です😊
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    女に対しての解釈が変えられたこと、世間で言われるような、女性は罪深いとか成仏できないとか…そんなのではないと。聖書の中に書いてあったということ。私が以外にもソコに何かこだわりがあったということを気づきました。感謝です。私はワタシ。女性であることを自信持って生きることをします。愛するイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA