4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    もし私たちが、神が光の中におられるように、光の中を歩んでいるなら、互いに交わりを持ち、御子イエスの血がすべての罪から私たちをきよめてくださいます。

    私は神さまと共に光りの中を歩んで生きたい。もしも、道を間違ったとしたら気づくと思う。暗闇なんだもの。平安じゃないんだもの。素直に過ちを認め戻ってくることをします。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    いつもあなたを褒め讃えてあなたを慕い求めることができるように助けてください。
    あなたと共に光りの中を歩む事ができるように導いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    神は光であられ、そのうちには少しも暗い部分がありません。これが、神が私たちにゆだねられた、あなたがたへの知らせです。 6 神と交わりがあると言いながら、暗闇の中で生活しているなら、私たちはうそをついているのです。 7 しかし、神の光の中におられるキリストにならって、私たちも光の中で生活すれば、互いにすばらしい交わりを持ち、神の子イエスの血が私たちをすべての罪からきよめるのです。

    感謝です。
    イエス様の血潮によって 罪あがなわれたのですから イエス様 聖霊と
    一緒に歩いていることを 感謝すれば
    なにがおころうとも 大丈夫。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。 貴方の流された血潮によって
    罪ゆるされ いま存在すること感謝です。
    暗闇をあるいてるのではなく
    神とともに歩いているので
    私達は、光の中に 歩けている事ありがとうございます。

    どうぞ いつも貴方と一緒に光の中を歩き
    そのひかりのバトンをつなげられるように
    導いて下さい。聖霊の働きがもっともっと
    強められますように。
    悔いあらためて イエス様のお名前によって感謝してお祈りさせて頂きます。
    アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA