5件のコメント

  1. 小間物谷直子

    主の御手が彼らとともにあったので、大勢の人が信じて主に立ち返った。

    主の見手がある。結局あかしをみないと
    信じないのか?
    だから、聖書のなかで 何回も あかしがかたられる。

    先日 万代先生が すごく熱心で聖書を勉強されたクリスチャンの方と交わりがあった後にその方から、先生は、本当に神様を信じてられるのですね。と 言われた時には びっくりされたと言うお話しがありました。えって感じですよね。
    でも 人間ってそう言うものですよね。

    だからこそ あかしを見た人が 神様 イエス様をつたえていかないと いけないのでしょう。働き手は、多いが選ばれる人は
    少ない。宗教をつたえるのではなく
    聖霊の存在を伝えたい。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも感謝です。
    いつも貴方を忘れず 聖霊によって 前進できるものとして 導いてください。
    神様の力によって。イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン。

    • 多くの人たちは聖霊に満たされている私たちを見ることで信仰へと導かれていきます。
      私たちが証人として聖霊の働きとしての癒し、しるし、奇跡が行えるようにも祈っていきましょう。
      祝福が豊かにありますように祈っています。

  2. 佐藤裕子

    神の恵みを見て喜んだ。

    今日、1つ面接を受けて来ました。やるかやらないかを決めるのは私になりました。
    マッサージのお店です。やってみたいと思ったから応募をしたんですが😅そして、面接を受ける中でその思いは膨らんでいきました。ただ、懸念材料がひとつありました。それは、技術習得の際、施術する際に指や身体が痛くなると言う事です。それでもやってみたいと思うのか?ってところです。一旦持ち帰り、明日辺りまでに決めないと‥です。
    神の恵みを見て喜んだ。この箇所に惹かれた意味を深く考えてみようと思います。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。マッサージ店で働くことが私の進む方向なら私にわかるように導いてください。恵みを信じて愛するイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA