4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません

    わたしが与える水。水にも色々あるのかなぁと。イエス様が私に与えてくださった水。私の為に私とイエス様仕様の水があるのかなぁ?人の水をちょっともらって飲んでみてる…そしてコレかな?この味なのかな?って思ってるのかな?って思います。
    素直な心、透明な目で見たらわかるんだと思います。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    私に与えてくださった水、私とイエス様仕様の水があるのならそれを飲むことができるように助けてください。すでに飲んでいるのならその事に気付けるように導いてください。もっと深くあなたと繋がれますように。感謝して愛するイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • 永遠のいのちへの水
      乾くことなく、与えられています。
      シャンパンタワーの法則のシャンパン(水)が注がれると、多くの人たちに届けられます。
      祈っています。

  2. 小間物谷直子

    わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます。」

    熱中症って 怖いなぁとつくづくおもいました。やはり自分では移動のなかで
    感じては、ないのですが最終地点のカフェで体温異常37.7えっー
    ただ水分は、歩いてる時は、飲んでなかったのでカフェについてカブ飲み
    そして食事して家に帰ってもう一度体温計ではかる。36.3
    もちろん 2回測りました。セーフ
    飛行機乗れる。一安心

    自分達がいかに みてるようで みてないか?そして 感覚さえ失くしてしまうこの世の中
    必死で、以前はこうだったあーだったと
    うえかわき 水をのむのだけれど
    イエス様を信じた人は もうかわくことは
    なく あーだこーだと 思うのではなく
    新しくイエス様からの水をうけ
    聖餐式ではそのこと 最初にうけたイエス様からの水 洗礼をわすれないため。
    本当にこの世は、サタンの世界だなと
    かんじました。自分も含めて
    もしかしたら 昨日のことすべてを含めて
    伝道者としての 力強さや愛を求める時
    自分自身のエネルギーをすごくつかうからこそ、渇くことのない水を
    もっともっと ためこんでいないと。
    そのためにも とりなしの祈りと
    御言葉にたちかえること。これが大事だなと。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。朝から 昨日もこの世と人間との葛藤でした。そして今日 デボーションのなかで もっと私が貴方からの水をもっともっと 増やしておかないと
    自分がサタンにやられてしまうと
    きずけたこと ありがとうございます。
    そして 着々と日々過ぎていく時間の中で、確実にコロナ前とは
    違うときずかせてくれたこと感謝です。
    とりなしの祈りをしていきます。
    もう一度 貴方にかえることがひとりでも
    多く導かれるように
    イエス様のお名前によって
    お祈りさせて頂きます。アーメン

    • 熱中症気をつけてくださいね。
      聖餐式、洗礼式もいつもイエス様を思い出す大切なことですね。
      祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA