3件のコメント

  1. 佐藤裕子

    「わたしはどんな場合にもあなたの期待にそむかず、あなたを見捨てない。」(申命31・6) ですから、私たちは確信をもって、こう答えることができます。「主は私を助けてくださいます。だから何もこわくありません。人間が、私にどんな手出しができましょう。」(詩篇118・6)

    感謝です。
    コレに尽きると思いました。
    絶対と言う事。神様に繋がる事。それがどんなに素晴らしいのかと言う事を改めて自分の中に落とし込む事ができました。
    妹の件がなかったら気づけなかったかもしれません。この事を通して神様が私に教えてくださったんだと思います。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。
    私の罪の救い主と信じます。
    妹を使って私の中にスッキリとしていない思いを現してくださったんですね。あなたの深い愛を感じることができました。感謝です。しっかりと言い切る事ができます。主は私を助けてくださいます。だから、何も怖くありません。この気持ちを私が保ち続ける事ができますように助け導いてください。イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    あなたがたは、その苦しみがどんなものか経験ずみなのですから。 

    経験ずみだからこそ 相手にも根性理論で
    乗り切れみたいなところが
    一件 強く見える人ほど 弱いからこそ
    自分をふるいたたせる。

    でも 神は、もう立たせてると言われているので、信仰を強く持てば良い。
    お金を愛するものではない。まさしく愛するものでは、ないですよね。
    昨日もお話しさせて頂いてる時に愛の意味がよくわからないといわれました。ん?

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも感謝いたします。 
    なぜこのデボーションをするのか?
    昨日よーくわかることができました。色々な方と出会います。どうぞ神様の御言葉をとおして
    自分自身もたてられ、神様をつたえていけるように 導いてください。イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA