3件のコメント

  1. 佐藤裕子

    だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負って、わたしに従って来なさい。

    私はイエス様についていきたいと思ったのです。創価学会でもなく、日蓮でもない。イエスキリストについていきたいと思いました。なぜなら、仏法は法であり、イエス様は真実、本質?だからです。法とは法則だと思うからです。イエス様の、全能の神の本質を証明する法なんだと思います。なので、それを信じる意味がないと思ったからです。
    天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。今日、私が選び、選択したんだと思うに至りました。そして、あなたが私に選ばせたんだと思い益々感謝します。あなたに繋がれたことに感謝します。これからも、あなたを選ぶことが出来るように、そして、あなたから選ばれる私であるように導いてください。イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • 天のお父様
      佐藤さんが真理を追究しています。
      あなたによって満たし、聖霊の導きの中で歩むことが出来るように助けて下さい。
      更なる確信が与えられ、さらに喜びに満たされますように。
      イエス様のお名前でお祈りします。
      アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA