4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    満ち足りた喜びがあなたの御前にあり楽しみがあなたの右にとこしえにあります。

    私は朝、目が覚める直前、意識が薄らぼんやりしている時に思いつく事があります。それが神様の助言かな?と思います。
    主を前に。と言う箇所で頭に浮かんだイメージは自分が自信ない時に誰かを前にする感じです。それで良いし、それなんだと思いました。そのようにできることが満ち足りた喜びに。
    主が右に。と言う箇所で、仲良しな友達と腕を組んでおばけ屋敷に入って行くイメージがわきました。怖いけど終わった時は楽しく、共有できることでもっと楽しめる。神様って凄いんだと改めて感じました😆
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。いつも私の前に、私の隣に居てくださることを感謝します。朝毎に助言をありがとうございます。あなたの助言を大事にできる私にしてください。そして、力強く前に歩んで行く事を導いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    私はいつも主を前にしています。主が私の右におられるので私は揺るがされることがありません。

    モーセは、別口として
    ダビデは、大変だったんだろうなと。神様と共にいないなんて ダビデには
    考えられなかったのでしょうね。
    私もそうなりたいです。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも感謝です。
    詩篇を読むたびに ダビデはどう言う気持ちで書いているのかなあと思います。
    自分の気持ちを素直に神様に伝えている
    ダビデのようになりたいです。
    どうかいつも そばにいて 私の話をきいて 導いてください。神様とともにいれるような者として導き守ってください。
    イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン。

    • 困難なことを受け止めると、信仰が強くなっていきます。
      困難さが増すと受け止める範囲が大きくなります。
      それによって、神様の愛が満ち溢れてくることに気づくのです。
      神様の愛がいっぱい注がれますように祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA