4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    ある日を別の日よりも大事だと考える人もいれば、どの日も大事だと考える人もいます。それぞれ自分の心の中で確信を持ちなさい。

    最近、私の過去のシェアを読み返したり、過去の歩みに思いを馳せたりします。どの日にも神さまの導きがありました。どれ1つ欠けても、また違う方を歩んだとしても今ここにたどり着く事は出来なかったんだと。また、どれも間違いじゃないしどの道を歩んだとしても神さまにたどり着くんだと思いました。その行程の中で学び成長することをすると言うことなんだと思います。
    1日1日を神さまとの時と思い感謝して生きます。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。今日も御言葉をありがとうございます。あなたがずっと側で導いてくださっていた事を改めて知ることができました。感謝です。あなたの臨在を感じることが出来るように、気づくことが出来るように助けてください。今日は家に帰りますがその道中も守り助けてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    主のために食べています。神に感謝しているからです。食べない人も主のために食べないのであって、神に感謝しているのです。
    すべては、主の御手の中にあると言うことですね。
    最善はつくします。
    すべては、神のみこころに
    そうかどうかです。
    神が示してくれてます。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。応援してくださる
    神様をわすれないように 自分の思いではなく 神のみこころに沿って
    それが 起こっているのかどうか まどわされないように 導き祝福してください。
    とりなしの祈りをしていきます。

    イエス様のお名前によって お祈りさせていただきます。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA