4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    主の小道はみな恵みと、まことである。

    この箇所を読んだ時、細い川が集まって大きな川に‥その川が大海に流れて行く様が思い浮かびました。小道は曲がりくねって先は見えないしどこに繋がっているのかもわかりませんが、主の小道は恵みに繋がって行くんだと思いました。小道を「主の小道」にすることが大切。主を信頼し、主に頼り、主と共に、主に委ねて行きます。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。今日も研修があります。この道を主の小道と信じます。私の指、腕、足腰を強めて私を通してあなたがやりたい事をできるように助けてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    主よ。御名のために、私の咎をお赦しください。大きな咎を。

    これが、イエス様と思ったけれど
    詩篇でした。
    御名のために。私の咎を赦してください。
    深いですね。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。 いつも感謝です。
    毎日バタバタの私に この聖句は
    やすらぎを与えてくれました。
    いつも感謝です。
    やすらぎから、アイデアが生まれてきました。不思議です。
    貴方が私を整えてくれたことに
    感謝でいっぱいです。御名のために
    伝えていけるものとして導いてください。
    イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA