4件のコメント

  1. 小間物谷直子

    神は、かけがえのないご自分のひとり子をこの世に遣わし、そのひとり子の死によって、私たちに永遠のいのちを与えてくださいました。そのようにして、どんなに私たちを愛しておられるかを示されたのです。 10 神に対する私たちの愛ではなく、私たちに対する神の愛によって、私たちの罪へのなだめとして、神のひとり子が遣わされました。ここに真の愛があるのです。

    いつもおもいます。 神が大事な子を
    犠牲にしてまでも 私達に伝えたいこと。
    そこには 真の愛があるのです。

    だから 恐れないで どんどん前進しなさい。しかしそこに 神の義があるかどうかです。イエス様が罪を自分の血潮によって
    蘇られたこと。
    今で言う ホォローですね。
    ほったらかしではなく
    指南書も残してくださいました。
    ありがとうございます。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。貴方が いつも祈りなさい。と
    どんな時も祈りなさいと 言う意味が確信できました。そうどこにいても 主の祈りをすると こころが平安になります。
    だからこそ この世と足並みをそろえては
    いけません。互いに愛しあいなさいと
    言われるのですね。ありがとうございます。

    いつも導きをありがとうございます。
    祝福が豊かに豊かに
    与えられました。ありがとうございます。
    感謝して イエス様のお名前によって感謝して お祈りさせて頂きます。
    アーメン

  2. 佐藤裕子

    神がまず私たちを愛してくださったからです。

    これはなんという恵みでしょうか。自分の力ではどうすることもできないからです。だからこそ、私たちは神様を愛していくのです。

    本当にそうだと思う。自分の力ではどーすることもできないです。神さまの恵みでしかない。感謝だなぁと思います。
    今、体調がなかなか回復しない…それでも愛されていると言うのは恵みなんだなぁと実感します。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    すぐに疲れて眠くなってしまいますが、仕事はどーにかやれていて、ありがとうございます。恵みの中で過ごしていることを感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA