2件のコメント

  1. 小間物谷直子

    少しも油断してはいけません。こんな恐ろしい目に会わずにわたしの前に出られるように、熱心に祈っていなさい。

    このところの天候にしても 異常です。
    いま 私たちは、ふるいにかけられてるのでしょう。

    聖書では、ただ熱心に祈りなさいと
    主の祈りさえ 祈ってレバいいやと言う自分がいました。悔い改めます。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。
    祈りの中に 自分の傲慢さ 驕りがありました。しっかりと祈りの時間をもちます。
    ユダヤ暦でいう 新しい月となりました。
    どうぞ 貴方をもっと信じ
    熱心に祈れるよう 導いて下さい。
    アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA