4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    「はしためが、あなたのご好意を受けられますように」と言った。それから彼女は帰って食事をした。その顔は、もはや以前のようではなかった。

    まだ見ぬ事柄を信頼してるんだなー。信仰とはこーゆーことなんだと思いました。祈り、行動を起こし、信じて待つ。たんたんと安心して過ごす。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。あなたのご好意を受けられますように。恐れることなく行動にうつすことができるように導いてください。
    感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    いいえ、祭司様。私は心に悩みのある女です。ぶどう酒も、お酒も飲んではおりません。私は主の前に心を注ぎ出していたのです。
    このはしためを、よこしまな女と思わないでください

    ハンナ 自己受容できてるなと 思いました。ハッキリ宣言してます。
    そして 恐れてない。
    しっかりと 悔い改め 責任をとり 宣言し そして祈る。
    だからこそ 聖霊の働きが豊かになり
    神様とともに 歩んでいけるように
    なったんだなぁと。
    待つのも大事 でも 待ってるだけじゃねぇ。手も伸ばさないでねぇ。
    モーセが、手を伸ばしてる間は神様が働いてたよなぁ。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。しっかりと信仰告白し
    責任を持って 前進できるものとして
    そして 私をとおして 神のみこころが
    ハッキリとあらわれますように
    とりなしの祈りをしていきます。
    どうぞ 導いてください。イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。
    アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA