4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    イスラエルよ主を待て。主には恵みがあり豊かな贖いがある。

    主を待てとは、私が先に行ってること。慌てて先を急いでる感じ。主と共に…。
    待つことは信頼してないとできない。逆を言えば信頼してるから待つことができる。
    主が遅れてる訳じゃないから、早く!と感じる時は私が慌ててる時。主のタイミング・時・テンポ・・主に合わせることで豊かな恵みが与えられる。あなたが中心ですから私から寄せて行くことをします。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    自分本位で待てだの進めだの…。あなたを中心にしてたかな?と思い。あなたが中心にいてこそだと気づくことが出来ました。感謝です。あなたに心を寄せることができるように助け導いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    主はすべての不義からイスラエルを贖い出される。

    昨日 ある方から 安息日つまり大阪では
    安息日はあるのですが
    東京に来たら めっいっぱい動き回るのですが、この世の世界と一緒に動いていたら
    この世のサイクルになってしまい
    神のサイクルにあわせなさいと。
    昨日も ビジネスで良い出会いがあり
    さすがだなと思いました。
    感謝 感謝が口で入ってますが
    もっともっととなり 自分の力でやって入り驕りがありました。
    色々な意味で いま勉強しなさいと
    言われています。そして集中しなさいと
    安息日 安息の時間 月がかわるからこそ
    その準備なのでしょう。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒め称えます。自分がこころからの感謝がないことに
    きずかせてくださり
    そして すべて自分のちからのように
    動いていました.悔い改めます。
    貴方との安息の時間をしっかりとり
    貴方とともに前進できること
    ありがとうございます。
    どうぞ 貴方とともにあるけるように導いてください.イエスさまのお名前によって
    お祈りさせていただきます.アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA