3件のコメント

  1. 佐藤裕子

    だれかが弱くなっているときに、私は弱くならないでしょうか。だれかがつまずいていて、私は心が激しく痛まないでしょうか。

    人と一緒に涙する。イエス様もラザロの死を一緒に悲しんでくださった。私は共感することが多く、だからそれを避けて来ました。でも、良いんだ!! 讃美歌の「You Are My All In All」を思い出しました。弱いから強いんですね。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。弱い私で良い。弱い私が良いと知りました。弱い自分を認め受け入れることで神さまを求めるようになります。私を弱い者に作ってくださって感謝します。だからこそ用いられる事があると信じます。そのように導いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    もし誇る必要があるなら、私は自分の弱さのことを誇ります。

    私は、強いとおもわれます。
    めちゃくちゃ 弱いのに。
    勝手に人が、判断されます。

    神様には、毎日助けてくださいと叫んでいます。
    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも 助けてと叫んでる
    私のことをいつも 神様は、恐れず勇気を持って前進しなさいと 言ってくださいます。感謝です。
    これからも 私の進んでいく道を
    貴方と共に進めますように
    見守り 導いてください。
    イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA