2件のコメント

  1. 小間物谷直子

    しかし、もしわたしのうちにとどまり、わたしの命令に従うなら、何でもほしいものを求めなさい。きっとかなえられます。 8 わたしのほんとうの弟子となり、多くの実を結ぶことによって、父が大いにほめたたえられるのです。 9 父がわたしを愛してくださったように、わたしもあなたがたを愛しました。わたしの愛のうちに生きなさい。

    私が、なぜ聖書学院にいきたかったか?
    資格を持っていれば 話しやすい。
    日本人は、資格に弱いから。
    確かにそれも あったのですが、神の御言葉をもっと深く深くしりたいと
    言うのが あったんだと
    気づく事ができました。感謝です。
    もっと もっと 深いところを
    伝えたいと言う 自分の気持ちがわかりました。神様を伝えるのに
    色々な方法があっていいんだと
    自分の賜物を生かしながらでも、できるんだと。
    今までは、小さな枠の中でしか物事を
    考える事ができなかったのですが
    神様の愛をとおして、いま大きな枠の中で
    考えられるようになりました。
    感謝です。これが神様の大きな愛だと
    わかりました。ありがとうございます。
    やり方は、色々あっていい。
    神様の大きな愛だけをつたえられれば。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。気づきをいつもありがとうございます。貴方の大きな 愛を感謝です。
    貴方の右の座にいつも一緒に座る事ができること感謝です。
    貴方の栄光をもっともっと
    現すことができますように。 
    イエス様のお名前によって
    感謝して お祈りさせて頂きます。
    アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA