4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    ところが強風を見て怖くなり、沈みかけたので、「主よ、助けてください」と叫んだ。
    イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかんで言われた。

    ペテロは凄いな~って思いました。他の人は水の上を歩いてみたいと思わなかったんだと思うし。私も歩いてみたいと素直にお願いしてるところも、出来なくて素直に助けてくださいとお願いしてるところも。私がペテロだったら出来るだろうか?と思います。ペテロはこの時にイエス様から信仰の薄いと言われ、何故私を疑ったのですか?の言葉を聞いて心を新たに信じて行こうと思ったと思います。残念な結果になった場面ですが、この体験は欠かせないものだと思います。何度も何度も挑戦して行くことでイエス様とのパイプが太くなって行くと思いました。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。
    私の罪の救い主と信じます。
    今の現実がなかなか上手く行かないことと私のイエス様とのパイプの細さが関連していると思いました。もっと、イエス様を信頼して自信を持って歩んで行く者に私を作り変えてください。真っすぐイエス様だけを見て進んで行けるよう助け導いてください。イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか。」
    そして二人が舟に乗り込むと、風はやんだ。
    疑い 試し 疑い
    人間ってそういうものなのでしょう。
    だから、神様 罪贖いイエス様なのです。

    私もそうです。
    必ずなると願えば必ずなるし、恐るなと
    言われれば 恐れることは
    ないのです。
    愛する天のお父様 貴方を褒めたたえます。
    神様 本当に感謝です。
    イエス様の血潮によって 罪贖うことができた
    私です。そのことをわすれず
    つねに とりなしの祈りができるものに
    変えてください。
    チカラを与えてください。
    イエス様のお名前えによって
    お祈りさせて頂きます。アーメン。

    • 疑うことなく、イエス様の血潮によって罪赦され、守られているからこそとりなしてとして歩んでいきましょう。
      祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA