4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    赦されることの少ない者は、愛することも少ないのです

    感謝することにフォーカスすることは自分の過ちをスルーすることに繋がるのではないか?無かった事にする‥義タイプだしと思いました。
    でも、自分の過ち(罪)を謝る裏側に感謝の意味があると思いました。先日、コーヒーを淹れていた時に何かに引っ掛けて倒してしまいガス台がコーヒーカスでいっぱいになってしまいました。ひとり暮らしなので誰に謝る必要もないし、自分で掃除するんですけど😅思わず、ごめんなさい🙏と口に出して謝っていました。今日の御言葉を読んでいる時にこの情景が思い浮かび。謝ることの意味みたいなものを感じることができました。せっかく用意してくれてたのにごめんなさい🙇ってところでしょうか。
    誰に対して謝るのか?が大事だと思いました。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    罪に対して謝る事が都度都度できますように助けてください。
    生かされてることに感謝し、愛に溢れることができるように助け導いてください。イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • コーヒーのこと、謝ること
      赦されているからこそ、愛を注いでいくこと!
      実践してくださいね。
      祈っています。

  2. 小間物谷直子

    「罪を赦すことさえするこの人は、いったいだれなのか。」
    イエスは彼女に言われた。「あなたの信仰があなたを救ったのです。

    罪をゆるしていただいた。デボーションをしなくれば、日々の生活に追われて 忘れてしまいます。だからこそ イエス様との交わりが大切ですね。忙しい時こそこの時間をとらないとで
    すね。
    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも祝福感謝です。
    貴方を1番とし、神様の栄光を現せるものとして、導いてください。
    イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。 アーメン。

    • 忙しくてもデボーションができることに感謝ですね。
      イエス様と交わり、神様の栄光をあらわしていきましょう!
      祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA