4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    だれも、すでに据えられている土台以外の物を据えることはできないからです。その土台とはイエス・キリストです。

    今は土台づくりなんだと思いました。焦って上に建ててしまってはいずれ崩れてしまう。しっかりとイエス様に繋がる土台をつくっている最中。生きて行く為の理念や在り方を外に求めて無理やり自分に当てはめる事は自己否定なんだと改めて深く納得がいきました。イエス様を心の深いところに据えて生きる生き方こそ在り方で、喜びと感謝に繋がる土台なんだと思います。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。今、私のするべき事はあなたをもっと知ることだとわかりました。感謝です。あなたを知ると言うことは同時に私のことをあなたに知ってもらうこと。それが繋がりを太くする事です。もっとあなたの事を知りたいです。どうぞ私に語りかけてください。あなたの愛に感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    私は、自分に与えられた神の恵みによって、賢い建築家のように土台を据えました

    すべては、神の恵み。
    そこをしっかりと頭ではなく こころで
    感じる。聖霊の働きに感謝する。

    これが 最大の神の恵み  
    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。 たくさんの愛をありがとうございます😊

    聖霊の働き 感謝です。
    とりなしの祈りをします。
    貴方のちから 栄光を もっともっと
    たくさんあらわされますように。
    私をお使いださい。
    イエス様のお名前によって お祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA