4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    一人ひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は、喜んで与える人を愛してくださるのです。

    一人ひとり。それぞれ喜ぶ事柄が違うし、それで良いんだと思います。常に私はどうしたいのか?を主に聞くことをします。そして、そうすることが主の想いに沿っていることなのかを聞くことをします。人と違うことをしてしまうことに恐れがあると言うことを自覚して、人と違っても大丈夫と思うようにします。昨日、会った人からそろそろ羽ばたこう!自信を持って❢と言われました。神さまから言われた言葉と思って羽ばたく事をします。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。地面を蹴って羽ばたく時が来たと思います。どうぞ天に手を伸ばしますので掴んで離さないでください。私が手を離してしまわないように助け導いてください。豊かに私を用いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    わずかだけ蒔く者はわずかだけ刈り入れ、豊かに蒔く者は豊かに刈り入れます。
     
    何を蒔くかが大事ですね。
    豊かに蒔く者とありますが、豊かにとは
    沢山蒔くのとは 違うんだと言うことも
    自分の中で 確信できた
    1週間であっだと同時に始まりでもあります。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。 気づきをありがとうございます。
    ひとつひとつ階段を登ることができます。

    祝福 導きを与えてくださり 感謝です。
    どうぞ 恐れず前進できるものとして
    導いてください。作り替えてください。
    イエス様のお名前によって
    お祈りさせて頂きます。
    アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA