5件のコメント

  1. 佐藤裕子

    あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

    イエス様との繋がりが第一に先に来ることかな?それを揺らぎないものとする為に聖書がある。確かにそうです。聖書を学ぶことも大切ですがイエス様と応答して行く事が土台にないと自分良がりの解釈になってしまう。常にイエス様と対話することをします。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。
    もっともっとあなたとの繋がりが太く深いものとなって絶対に揺らがない土台を作ることが出来るように助けてください。あなたの声を聞き分ける事ができるように導いてください。惑わされず真っ直ぐにあなたと共に進む事ができましたことを感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思って、聖書を調べています。その聖書は、わたしについて証ししているものです。
    それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

    いやぁーこれもっともだと。
    でも ひとそれぞれに段階があるんだなぁと昨日の聖書会でおもいました。

    聖書のなかには イエス様の教え 言葉
    いっぱい 詰まってますが
    それを学んでいても 結局 学んでいるのだけれど、本当のイエス様に
    自分自身を解放していない。
    奴隷から解放されていない。
    自分で自分の枠を作ってしまう。
    ヨハネ気持ちよくわかります。
    そして、何千年たった今でも 現実
    その事がいまでも ずっーと続いていると言うこと。まさしくサタンとの戦いです。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも守り導いてくださりありがとうございます。
    この闘いのなか いつも貴方がそばにいて守ってくださる事感謝です。
    雷が大きく生り響き めぐみの雨が降ってきています。どうぞ あなたが すべてを
    洗い清めてくださること感謝です。
    どうぞ これから大阪にかえりますが
    いつも 貴方がそばにいて
    守ってくださってること感謝です。
    イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA