3件のコメント

  1. 佐藤裕子

    あなたがたは光があるうちに歩きなさい。闇の中を歩く者は、自分がどこに行くのか分かりません。
    自分に光があるうちに、光の子どもとなれるように、光を信じなさい。

    暗闇の中に最初からいると、こんなものと思ってしまいます。でも一旦、光を体験すると二度と暗闇の世界に戻りたくないと思います。光の世界は素晴らしいからです。光の世界はスピ系の人達は良く使う言葉ですが、イエス様と繋がるからこそ創造主と繋がることができるのだと言うことを伝えていません。
    私は二度とイエス様を見失うことをしたくないです。今回は私に手を離したつもりがなくはぐれてしまった感じです。ちゃんと意識して繋がっていないと駄目だと言うことがわかりました。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒めたたえます。
    私の罪の救い主と信じます。
    今回の事で違いを知ることができ本当に感謝です。イエス様と共に‥という感覚は私にとって安心で平安でどんな事も場所も自分らしくいられるという感覚。この感覚を忘れないように助けてください。2件の会社の面接に通りましたこと感謝です。これから先も光と共に歩んで行く事で祝福がありますように導いてください。イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    イエスがこれほど多くのしるしを彼らの目の前で行われたのに、彼らはイエスを信じなかった。
    人間って こんなものなんだと。
    だからこそ 神様とイエス様の血潮によって
    もう一度 うまれかわり イエス様の子として
    信じる事が必要なんだろうと。
    神の力がないと どんなこともできないのです。
    愛する天のお父様主よ貴方を褒めたたえます。
    神様のちから 導きがなければ
    私達は、何も成し遂げることができません。
    神様を信じ祈り 謙遜な人でいられますように導いてください。イエス様のお名前によって
    お祈りさせて頂きます。アーメン。

    • 本当にそうですね。
      十字架の血潮によって罪赦され、神様の力によってのみ多くの御業を行うことができます。
      今日も神様の力を借りつつ、歩んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA