4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかんで言われた。「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか。」
    そして二人が舟に乗り込むと、風はやんだ。

    イエス様の愛は凄いです。すぐに手を伸ばしてくださる。信仰が薄く疑う者でも手を伸ばし救ってくださる。でも、手に気づかない私達。溺れる者はワラをもつかむと言う諺がありますが。ワラを掴んでも沈んで行くだけです。でも、必死で掴んだものがワラが神に変えられることもある。そこは信仰なんだと思います。2人が舟に乗り込むのです。イエス様と共にあることが最も大切なんだと知りました。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。今日の御言葉もありがとうございます。信仰とイエス様がイコールになりましたこと感謝です。イエス様を信じ、疑わないことをします。どうぞ大いに祝福し私の地境を広げてくださいますように。御手が私と共にあって災いから遠ざけ私が痛みを覚えることのないようにしてください。愛するイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • すぐに手を伸ばしてくださる。
      感謝ですね。いつもイエス様と共に歩んでいきましょう。
      祈っています。

  2. 小間物谷直子

    信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか。」

    疑うつもりはなかったとしても ん?
    疑ってたかもが ないわけはない。
    そう言うときあるあるです。

    この場面が 野外体験学習なんだなぁと
    感じました。
    人間って 強いこと言っても 弱いですよね。弱いからこそ 神様の愛が必要
    弱さを中々みとめられない。
    でも野外体験で 全部ばれちゃうよ。
    って ことなんですね。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたえます。 すぐに チカラでなんとかしょうとする自分がいます。
    その時は、悔い改めますが、またやってしまう自分がいます。
    すべて 神様は、ご存知です。
    日々 神の愛で たくさんの方々とつながり 神の愛をつたえることができるよう
    導いてください。イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA