4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    私たちの罪をお赦しください

    創価学会で毎日朝晩勤行をしていた時、自分の願いばかりを祈っていたなぁ‥と思います。
    自分の罪を懺悔することも御本尊を褒め讃える事も教えられなかったなぁ‥。それじゃ駄目ですよね!
    その教えが無いことが違うと言う事を物語っていると思いました。
    今、毎日讃美歌のCDを流しています。ふとした時に頭の中にこの讃美歌が流れています。
    先ずは私の中に、私の部屋に、この讃美歌で満たすことをしています。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。
    私の罪の救い主と信じます。
    どうぞ私を導いてください。
    どんな事にもへこたれずにあなたを求めて行ける私でありますように私を助けてください。
    イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • 賛美の中に主なる神様がおられます。
      賛美を通して神様との関係も回復してください。
      祝福を祈っています。
      アーメン

  2. 小間物谷直子

    主の祈り クリスチャンなりたてからずっと 主の祈りは、かかしたことがないです。

    皆が崇められます様に
    みくにがきますように 自分のことを祈るのではなく 名前も知らない人のことまで
    お祈りするのです。

    これからも 主の祈りをわすれず
    主の祈りを行動に変えて いけるようになりたいです。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。

    主の祈りをわすれることなく いつも
    ベクトルが神様に向き
    いつも喜び 感謝し絶えず祈ることができますように。 守り導いてください。
    イエス様のお名前によってお祈りさせて
    頂きます。
    アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA