4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    いつまでも残るのは信仰と希望と愛、これら三つです

    愛から始まる矢印がグルグル回って大きくなるイメージが湧いてきました。愛からです。神さまの大きな愛の中にいる自分を認識する事が大切。そこからスタートする思いは希望になるんだと思います。私の後ろに神さまの光があたっていて、その光を通す事をイメージしながら。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。あなたに愛されていることをしっかり認識して生きます。私の愛ではなくあなたの愛を通す事をできるように導いてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    その中で一番すぐれているのは愛です。

    なぜ イエスさまが好きで好きなのか?
    どうして イエス様を伝えたいのか?
    私が1番こころが引き寄せられたのは
    十字架に貼り付けにされた時 イエス様が
    この人達は、自分が何をしてるのかわからないのです。神様どうぞ 赦してあげてくださいと イエスさまが言われる場面です。 イエス様しか 自分を犠牲にしてまでも 愛を貫いた方はいらっしやらない。

    ブッダや空海 なんとかの神様などなど
    自分を急遽までも 犠牲にされた方はいないのです。この愛を伝えない。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつも感謝です。
    イエス様の血潮によって 生かされてる事
    それを 多くの方につたえられますように。もう 貴方が色々な方々の出会いを与えてくれ 次の計画もある事感謝です。
    貴方の計画どおりに 進め
    愛をつたえることができますように
    私を整え 導いてください。
    イエス様のお名前によって
    お祈り させていただきます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA