6件のコメント

  1. 木村尚子

    あなたが、悪しき者にその道から立ち返るよう警告しても、彼がその道から立ち返らないなら、彼は自分の咎のゆえに死ななければならない。しかし、あなたは自分のいのちを救うことになる。
    神は、悪しき者の死を喜ばない、その道から立ち返ることを喜ぶ、と書いてある。
    もし、警告しなければどうなるのだろう?
    立ち返る機会を失わせてしまうことになります。
    警告というと難しく感じてしまいますが、
    神様に祈り求めて、自分の行動や態度から発信できるようになることかな、と思いました。

    愛する天の父なる神様、
    いつも喜び、祈り、感謝して、行動できますように。
    イエス様の御名によってお祈りします。
    アーメン!

    • イエス様を信じて歩もうというのも、警告になります。
      それが立ちかえることになるからです。
      ぜひ、発信していきましょう。
      祈っています。

  2. 佐藤裕子

    あなたがその悪しき者に、その道から離れるように警告しないなら、その悪しき者は自分の咎のゆえに死ぬ。そして、わたしは彼の血の責任をあなたに問う。

    責任を問われるから言うのではなく、その人の事を思って言える人になります。
    「霊的戦い」と言われるとビビる私がいますが、どこか、かすかに拳を握る私もいる気がします😅
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。
    私の罪の救い主と信じます。そして、私を導いてくださってありがとうございます。
    まだまだ、恐れの強い私ですが、どうぞあなたの役にたてるようにしてください。その為の健康、経済、人間関係が大きく実りますように!!イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  3. 小間物谷直子

    7 人の子よ、あなたにも言う。わたしはあなたをイスラエルの見張り役とした。だから、わたしの語ることに耳を傾け、わたしに代わって彼らに警告せよ。 8 わたしが悪者に向かって、『悪者よ。おまえは必ず死ぬ』と言うとき、あなたがそれを伝えなければ、彼は悔い改めることをせず、その罪のために死んでいく。ただし、わたしはその死の責任をあなたに問う。 9 あなたが悪者に悔い改めるように警告しても、それを聞かないなら、彼は自分の罪のために死ぬ。しかし、あなたには何の責任もない。

    あなたがたは、彼女から受けた仕打ちをそっくりそのまま、いや、二倍にして返しなさい。彼女は人々に、多くの災いの飲み物を飲ませようとたくらみました。それを倍にして彼女に飲ませなさい。 7 ぜいたく三昧に遊び暮らした女に、それに見合うだけの苦しみと悲しみとを与えなさい。彼女はおごっています

    新改訳と18章の6節よりデボーションの意味がよくわかりました。し打ちを支払ったものと書いてあって どうして支払ったものを返して
    行いに応じて2倍なのかなあと
    思いましたが。新改訳って より深く考えるように 書いてあるのかなあと。
    今 この時
    なんで、よりによってヨハネの黙示録なんだと。昨日は、本当に疲れました。最後は親子喧嘩にまで 発展しましたが
    なんとか 1人救えることができました。
    このデボーションの箇所からも
    私の役割は、伝えること。
    と、思ってますが 神様は私に何をさせたいんだろうと。あーって感じでした。

    愛する天のお父様 主よあなたを褒めたたえます。  神様感謝いたします。
    皆さんの祈りの中で守られたこと 本当に
    感謝です。まだまだ闘いは 続きますが
    イエス様の血潮によって どうぞ悪霊の攻撃から お守りください。
    そして、ビジネスの上でも 沢山の方と関わる機会が増えていますが 貴方の示す人と
    出会え ミッションとしてのビジネスが
    できると確信して イエス様のお名前によって
    お祈りさせて頂きます。
    アーメン。

    • 今の場所ではスピリチュアルな人たちが大勢いるのですから、その中で神様へ導くためですよね。
      Tough callingなのかもしれませんね。
      祝福が豊かにありますように祈っています。
      アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA