4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    シモンが答えた。「先生。私たちは夜通し働きましたが、何一つ捕れませんでした。でも、おことばですので、網を下ろしてみましょう。

    昨日のりかちゃんの聖書会で、100人隊長の話から信仰の深さは長さや理解の深さでは無いと言うことを勉強しました。今日の箇所は素直にしたがってみると言う事を感じました。信じると心で思っていても行動に移す力が必要だと思いました。先生が言うのならとシモンは素直に網を降ろしたのです。自分がやった時はダメだったのに‥。降ろした結果、めぐみが与えられる事よりもそれによって自分の力の無さ、不甲斐なさに目を向けていなかったと言うところがシモンの信仰の強さであり深さなんだと感じました。
    私も、神様の声を聞き従う者となって行きます。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。
    私の罪の救い主と信じます。自分でやっていた時の結果がどんな風になろうと気にならないように。神様が与えてくれためぐみをストレートに見て感謝して行くことができますように。すべて、神様に委ねて、すべての結果を神様のめぐみと捉えることができますように。私を赦し導いてください。
    そうしてくださったことを信じ感謝します。イエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    35 しかし、花婿が彼らから引き離される日が来ます。その時こそ断食するのです。」

    最初ここの箇所の意味がわからなかったのですが 私なりの解釈で 神様の時があると言うことかなと思いました。
    それまで、準備をすれば良いのかなと思いました。
    祈り神様と繋がっていれば 神様がその時をしらせてくれるのだと要約理解できるように
    なったかな。
    いつも 自分が自分がやらなければと
    思う こころがありましたが
    ようやく 変な力が抜けたような気がします。

    次から次へと色々なことがおこりますが
    すべて神様の時がくれば
    繋がるんだなあと思いました。
    そのときこそ 断食の祈りになるのでしょう。

    物事の本質を考えずになんでもやみくもにしたって 同じだと 教えてくれてるのかなと
    思いました。なぜそれをするのか?
    ですね。

    愛する天のお父様 主よ感謝いたします。
    いままで 闇雲にやっできた感がありますが
    それも含めて守ってくださったこと
    感謝いたします。

    次のステップとして神様の時を感じられるように導いてください。
    そして、何よりもこころが平安でいられますように 導いてください。
    そして 憐れみのこころで接しられるよう
    導いてください。

    イエス様のお名前によって
    お祈りさせて頂きます。アーメン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA