4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    主イエスから受けた、神の恵みの福音を証しする任務を全うできるなら、自分のいのちは少しも惜しいとは思いません。

    パウロはどんな気持ちだったんたろう?と思いました。
    聖霊からは鎖と苦しみが待ってると言われているのにもかかわらず‥。自分のいのちをかける気持ち。サーファーがビックウェーブを待つような気持ちとはちょっと違うかな?😅命をかけても良いと思えるほど福音を広めて行くことは喜びなんだと思います。私に置き換えると想像がつかなくなってしまいます😅どんなことが起こるのかわかりません。と言うことは今の私とかぶります。聖霊様と共に進んで行くところに喜びがあると思います。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。今、チャレンジしている仕事の先に何があるのかわかりませんが、聖霊様と共に喜びに包まれてチャレンジすることができるように。私を助け導いてください。
    どうぞ、聖霊様の力で私を強靭な身体に強めてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • 困難なことがあればあるほど、神様の愛がはっきりとわかっているのです。
      ビックウェーブを待つような者かもしれませんね。
      祈っています。

  2. 小間物谷直子

    そこで私にどんなことが起こるのか、分かりません。ただ、聖霊がどの町でも私に証しして言われるのは、鎖と苦しみが私を待っているということです。

    パウロが鎖と苦しみを経験されたからこそ
    今の私達があるのですが
    そこには、聖霊があり 聖霊によって
    突き動かされているのだから パウロにとっては 鎖と苦しみが喜びになる。
    あーだから、あの御言葉がかたられるのですね。信仰とは、望んでいることがらを確信し まだ見ぬ事実を確認すること
    が、でてくるのですね。
    素晴らしいです。今日の礼拝の箇所にも
    繋がってますね。諦めとか出てきましたが、自分の思いは諦め すべては委ねたが
    神の時があった。 神は、主の主だから。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒め称えます。いつも感謝です。預言カフェで貴方は、一段一段教えて行くので 安心しなさいと、おっしゃってくださいました。
    本当にいま 一段一段教えて頂き感謝です。気づきを与えてくださり ワクワクさせてくださいます。聖霊から離れることないよう 貴方の教えをいつも こころにとめ 沢山の方々がすくられるよう
    神様の素晴らしさを伝えるものとして
    用いてください。イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA