3件のコメント

  1. 佐藤裕子

    その中で一番すぐれているのは愛です。

    同感です。愛されていると自覚する事で一歩踏み出す事が出来ます。昨日の礼拝でも、りかちゃんの聖書会でも、フッと疑問が浮かびそのことがずっとあります。その疑問は神さまから、関係性をもっと深くしたいとのサインであると理解しました。神さまに問いかける事をして行きます。今は神さまとの関係性を深く太くする事。御言葉をもっと私に与えて霊的にも元気になる事なんだと思いました。感謝です!!
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。私の魂からあなたを求めています。もっとあなたと深く繋がりたいです。私が気づけるように語りかけてください。あなたの愛に感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    いま神様が私の心を見通しておられるのと同じように、すべてがはっきりわかるでしょう。

    こういうわけで、いつまでも残るのは信仰と希望と愛、これら三つです。その中で一番すぐれているのは愛です。

    たぶん この愛 神様の愛 本当の愛を伝えたいんだけど 聖霊の働きがなければ
    愛が、受け入れられない。
    日本人にとっては、難しいのかもしれない。愛が。

    そして 1番神様の愛を痛いほど感じたのは
    パウロだったのでしょう。
    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。いつもありがとうございます。
    愛が 1番人を惑わすことがらだと
    感じました。本当の神のみくにの愛を
    1人 1人に届けることができますように。
    そして 悪霊を縛り
    神様の素晴らしい栄光を現すものと
    して 私を訓練してください。
    イエス様のお名前によって お祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA