2件のコメント

  1. 佐藤裕子

    彼らは群衆のためにイエスに近づくことができなかったので、イエスがおられるあたりの屋根をはがし、穴を開けて、中風の人が寝ている寝床をつり降ろした。

    人の群れは苦手です。群衆の中でちっぽけな私なんてもみくちゃにされてしまいそうな感覚になります。そして、その群衆が求めているものが大したものではないと思ってしまうのか本当に大したものではなかったのか😅🤔? わかりませんが、気持ちが萎えてしまうのです。でも、イエス様がいると思ったら?イエス様に癒やしていただきたいと願っていたら?何がなんでも、どんな事をしても!!と思うな~と思います。私ならではの方法を見つけて工夫して‥☺️
    今、チャレンジしている仕事は全く想定外の仕事で、まさか!と思って。やってみたいとは思っていましたが出来ない出来るわけがないと、頭に浮かべることもしませんでした。今も出来るのかもわからないし、どーなるのか?どーしたいのか?もわかってない所があります。でも、イエス様に祝福されるのであれば挑戦できると思います。また、そうでなくてはチャレンジする意味はないのかな?と。お祈りの言葉はイエス様が私に言われていると自覚します。アーメンです。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。新しい挑戦を祝福していてくださって感謝です。そこから無限に広がる世界も祝福されている事を信じます。どうぞ私に前に進んで行く勇気を与えてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

    • イエス様に会いに行くために、どんなことでもする。
      そして癒していただく!
      今のチャレンジも祝福されていますね。感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA