4件のコメント

  1. 小間物谷直子

    律法全体を守っても、一つの点で過ちを犯すなら、その人はすべてについて責任を問われるからです。

    このひとつの過ちってどう言うことなのでしょうか?

    誰だって間違うことは、あります。
    律法全体とあります。
    あたかも 自分は正しいと思っていても
    人間ってひとつ感情におどらさてしまうと
    明らかに サタンはしかけてきます。

    自分は、これ仕掛けてきてるなと
    気付くとき この気づきさえ
    見極めないと サタンが喜びますがいつも
    神と繋がっていれば 何がおころうとも
    守ってくださいますが、
    神様が今 何をしなしいと
    いわれてるのか?
    いつも 神の声を聞きながら
    あゆんでいきます。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。色々な事がおこりますが
    いつも貴方とともにいて
    貴方の声に聞きしたがうことができますように イエス様のお名前によってお祈りさせて頂きます。アーメン

  2. 佐藤裕子

    律法全体を守っても、一つの点で過ちを犯すなら

    信仰なのかな?的外れな信仰。信じてるつもりの自分よがりの信仰。自分よがりになった時点で信仰とは言えないけど😅
    自分よがりにならないように毎日のデボーションです。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。毎日、毎朝あなたと共に居られることを感謝です。私の目にする世界にあなたを見つけることができるよう助け導いてください。感謝して愛するイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA