3件のコメント

  1. 小間物谷直子

    イエス様を十字架にかけることが主の御心でした。それは私の罪を贖い永遠のいのちへと導くためでした。
    改めてこの章を読み込むと すべてにイエス様は、神の計画にしたがって 進まれた方などだ。と言うことがわかりました。
    神の計画が成就しなければならないのです。

    その為にイエス様が罪を贖い
    蘇られ、次のミッションのために
    動かれた。

    素晴らしい神様の計画ですね。
    それが今なのかも しれません。

    愛する天のお父様 主を讃えます。
    日本では、オリンピックがおこなわれ、世代交代がすすんでいます。
    メダルを獲得された方々が 声をそろえて
    言われる言葉は、目標とする素晴らしい先輩達がいて、先輩達の黙々と練習をみて
    どんなにつらくても 希望をみいだしたからこそ、激しい練習にたえられたのでしょう。

    私には、素晴らしい目標 目的があります。
    素晴らしいリーダーとなれるよう
    神様 貴方の力が必要です。
    貴方のような 素晴らしいリーダーシップ
    愛あふれる人に変えてください。
    そして、イエス様の贖いを伝えられる者として
    変えてください。
    愛するイエス様のお名前によって
    お祈りさせて頂きます。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA