4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    一緒に食事をしてもいけない、ということです。

    食事と言うことは自分の中に入れると言うこと。悪い人達と一緒に食事をする時に知らずと一緒に食べてしまう。食事をする意味は深いなぁ~と。最後の晩餐が思い浮かびました。食事に限らずその場に一緒にいて同じ空気を吸うことも同じなのかな?と思いました。イエス様と一緒にいる事に尽きると思います。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。これから先、色んな人達と出会い関わりを持って行くと思います。常にあなたと繋がっている事ができるように助け導いてください。あなたの愛に感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    あなたがたがさばくべき者は、内部の人たちではありませんか。  

    ある人から言われた事があります。
    強烈なクリスチャンだと
    そうなんでしょうか?
    おかしいと思う事は、おかしいと
    言ってしまいます。おかしいからです。
    日本人ですが、日本のクリスチャンがあまり好きではなかった。
    洗礼を受けた牧師さんが、強烈だったからかな?アメリカ在住日本人牧師からかな。
    クリスチャンで、なんで神社にいくの?とか 色々あります。
    なんか おかしいよな。
    私の中にも 悪い物があります。
    それを とりのぞけるように ヒビ訓練です。そして 怒ることなく
    とりなしの祈りをしていきます。

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。とりなしの祈りをして行きます。
    彼 彼女らは、何をしているのか、わからないのです。どうぞ イエス様の愛によって導いてください。
    そして 私をその僕として お使いください。イエス様のお名前によって お祈りさせて頂きます。アーメン。

    • おかしなクリスチャンが多いです。
      自分が罪人であること、そこから恵みによって救われたことを忘れてはならないのです。
      祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA