4件のコメント

  1. 小間物谷直子

    私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあってわざわいから遠ざけ、私が痛みを覚えることのないようにしてください。」神は彼の願ったことをかなえられた。

    混沌と時代だからこそ 神様に願い求める必要なのでしょう。
    どさくさにまぎれて 色々なことがおきてますが、そんなときだからこそ
    信仰をつよくし 祈らなければ。
    主の祈り
    愛する天のお父様 主よ貴方を褒め称えます。なぜ祈るのか?を 落とし込むことが出来ました。感謝です。
    信仰を強め 祈り 行動できるものとして
    導いてください。
    イエスさまのお名前によって お祈りさせて頂きます。アーメン。

  2. 佐藤裕子

    御手が私とともにあってわざわいから遠ざけ、私が痛みを覚えることのないようにしてください。

    神さまの御手が私と共にある。昨日施術したお客様は95歳の女性で、通常の施術は出来ないし‥でも背骨が曲がって仰向けになるのも枕を2つ重ねて寝ると言う状態でした。このお客様は神さまが私にくださった人だと言うことが色んな偶然が重なり、納得できました。でも、どーして良いのかわからないので。ただ触って撫でて‥の施術の中で、神さまの手が私の手と重なり私を通してお客様の身体へ癒しのエネルギーが流れて行く事をイメージしながら☺️おしゃべりをしたりしました。主と共にいると言うことが今までのパターンと違う形で体験できました。
    愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあってわざわいから遠ざけ、私が痛みを覚えることのないようにしてください。感謝してイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA