4件のコメント

  1. 佐藤裕子

    義の道を知っていながら、自分たちに伝えられた聖なる戒めから再び離れるよりは、義の道を知らなかったほうがよかったのです。

    イザヤ書を読んでいる時イエス様の事を言ってるってわかったのは新約聖書の世界を知っているからで、イザヤ書の時代にはまだわからなかったんだ〜って思いました。
    私も今まではイエス様のことを知らなかった。でも、今は知っている。知っているのに知らんぷりはできないなぁって思います。福音を伝えることもそうですが、私自身の上に起こるひとつひとつの出来事をイエス様と繋げていく事が喜びになると思います。そーすることでイエス様をもっと知ることになるし繋がりを太くすることになります。愛する天のお父様。主よ。あなたを褒め讃えます。私の罪の救い主と信じます。あなたをもっと知ることで喜びの信仰になります。御業を見せてください。感謝して愛するイエス様のお名前でお祈りします。アーメン。

  2. 小間物谷直子

    しかし、主は私たちすべての者の咎を彼に負わせた。
    自分たちに伝えられた聖なる戒めから再び離れるよりは、義の道を知らなかったほうがよかったのです。

    凄いこと書いてるなぁと
    何をしてるんですか?
    せっかく good newsを頂きながら
    自分の手の中で 握りしめてるだけ
    だったら 知らなかった方がいいんじゃないって
    なんのためにイエスさまは十字架にはりつけられて 蘇られたの?
    イエス様にとって 何のために?は
    関係なかった。 神のみこころに
    したがっただけ。
    これって 凄い重要

    愛する天のお父様 主よ貴方を褒めたたえます。素晴らしい聖句をありがとうございます。中々 ここに対して 自分は理解できてると納得していましたが
    書けなかった。そこには いつも 肉的に何のためにこれをするのか?と
    考える自分がいたのです。
    義を一番としているつもりが していなかった部分が脳には残っていると言う事を
    きずかされました。
    何のためにするのか?それもok
    しかし 最終的に 神のみこころに
    委ねるていうことが もう一度きずかされました。感謝です。
    どうぞ いつもみまもり 良き娘として
    導き 祝福してください。
    イエスさまのお名前によって
    お祈りさせて頂きます。アーメン

小間物谷直子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA